[ ]

結婚感。

イメージ 1

学生時代は、結婚が人生のゴールかのように思っていたけど
社会に出ていろんなとこでもまれてくるうちに、結婚なんて
どうでもいい約束のように感じられてきていた。

日曜日、季節はジューンブライド。友達は真っ白のドレスを着て
バージンロードを歩く・・・

今まで少しでも憧れていた結婚式が、こんなにも自分の胸に
響かないなんて。。。

真っ白な教会なイメージが強かったせいか、それとも洞窟のように暗い
部屋で、ライトアップされているせいなのか、神聖な誓いの場所すら
ディズニーシーの1つのイベントかのような偽物感だった。

大体、日本人がキリスト教徒でもないくせに片言の日本語しか
喋れない神父にお祈りをさせている時点で、日本人ってこういう
とこで損だよなぁ・・・っとしみじみ思う。

日本人らしく神社で神聖に儀式をと思いつつもドレスも着たい。
仏教に信仰が深いわけでもなく、かといってカトリック教徒でも
さらさら無い。

中途半端な日本人。。。

案の定、2次会は結婚当事者たちそっちのけで酒で盛り上がり
3次会ともなると、新郎・新婦なしで何を祝っているのかすら
忘れてカラオケで熱唱してたりする。

友人の結婚式にいったら結婚したい度が上がるってよく聞くのに
ガツガツ下がったんですけど・・・

あーぁ。私こんなんで結婚できるのかぁ??
っと思いつつ会社でサボっている今日この頃です。