[ ]

『タミフル』

私は毎週水曜日は病院の日にしてるんですが、(まぁ行けなかったら木曜日とか)
寝付きが悪いんですって言ったらハルシオン(0.25mg)をデパス(2mg)とパキシル(20mg)に追加して
もらいました。ハルシオンは寝付きでという即効性はけっこう私には効いてくれるのでちょっと
良かったかもです。

近頃は布団に入ってから1・2時間は寝れなかったので、いつも寝るのが遅いせいもあるんですが
起きたらいつも15時か16時で、ご飯も夕方に無理矢理食べて22時ぐらいにまた食べてという毎日が
続いていたのが、ハルを飲み始めたらよく寝れてるせいなのか今日は久々に午前中の11時に起きれて
ちょっとうれしかったです。

でも国民年金やら税金とかの手続きで今日一日は潰れた挙げ句、久々にお外に出て歩いたので、
区役所巡りで足をつるは帰ってきたときは既にちょっと筋肉痛?な感じになっててショックでした。
まぁ、デパ地下でボジョレヌーボを試飲できたので良かったということで。(飲みやすかったです~)

お薬はこのまま続けばいいんだけど、やっぱりずっと飲み続けてると効き目が弱くなってきてきて、
た新しいお薬や量が増えていくのかと思うと心配です。

心配なお薬といえば、今話題の鳥インフルエンザに有効とされている『タミフル』。
実は今年の2月頃にインフルエンザでお医者さんにかかったことがあって(鳥からじゃないですが)
そのとき処方されて飲んだことがあるんですよね~『タミフル』。

そのとき流行っていたインフルエンザにはA型とB型の2つがあって、最初はただの風邪でしょうとか
いって、熱を下げるボルタレン(25mg),痰を出しやすくするムコソルバン(15mg),胃の粘膜を保護する
ムコスタ100(100mg)を処方されたんです。

でも3日経っても39度以上の熱が出続けて、物を食べたら吐いてしまうのでウィダインゼリーで
なんとか頑張ったのですが、さすがに限界に達してもう一度病院に行ったらやっとインフルエンザの
細菌検査をしてくれて、インフルエンザB型ということが判明して、『タミフル75(75mg)』が出て
きました。まぁ最初から検査しろって話ですけど。(今思えばあそこはヤブ医者だったのか?)

なんでもインフルエンザA型よりB型の方が強いらしく、このB型に効く薬は日本では今『タミフル
しかないとか言われました。そのときは結局39度の熱が一週間ぐらい続いたので、副作用なんか
読みもせずに夢中で飲んでたけど、最近テレビとかで副作用の問題がとりだたされることが多くなって
飲んでも何もなくて良かったー。っと思いました。

飲み始めて熱は徐々に下がってきて、熱が下がったしご飯だ!っと思って食べたら、胃が弱ってたせいか吐きましたけどね。食はかなりその後細くなって、げっそり3kgぐらい痩せましたね。

ちなみにタミフルについてもっと知りたい方はこちらを参考に↓
http://hobab.fc2web.com/sub6-Tamiflu.htm

現在はお薬を常時飲んでるので健康管理だけはちゃんとしないとなぁ。と思う今日この頃でした。